「外国為替FX比較」はすでにFXを取引している投資家が実際に選択した人気のFX会社を中心に徹底的な比較を行っております。各FX会社のサービスは様々です。FXで勝つためには正しいFX会社を選択することが重要になってきます。FXは外貨投資として、また為替レートの変動を狙うための取引として、個人投資家から熱い支持を受けている金融商品です。投資家は毎年右肩上がりに増え続け、ネット証券の口座数に近づいています。FXはすでに資産運用をする上で外せない選択肢として、ますます注目されています。ぜひ「外国為替FX比較」を使って皆さまがよりよいFX会社を探し、多くの収益を上げていただければと思っております。

お得なFXキャンペーン特集

オススメFX業者

インヴァスト証券FX24

インヴァスト証券FX24の申込

初回入金 証拠金 スプレッド 手数料 詳細/申込
設定なし 通貨ペア・レバレッジによる 1〜2pips 無料〜 インヴァスト証券FX24の詳細インヴァスト証券FX24の申込

取引コストが安く、選べる投資スタイル、システム充実、情報充実、セミナー充実、信託保全ありと、外国為替取引において、これ以上何が必要になるのでしょう。安心・便利・高機能を備えたインヴァスト証券のFX24です。インターネットでのお取引であれば、売買手数料が無料で、スワップ金利はお持ちの口座に翌営業日ロールオーバー時に反映されます!3つのトレードシステムで、どこでも簡単にチャート閲覧や注文取引が可能になっているので、時間がないから!なんて理由でFXを避けていた方も、FX24から楽しく取引を始めてみてはいかがでしょうか。FX24のHPを見ただけでも、使いやすそうで、分かりやすいなと納得するはず。ぜひ資料請求をしてみて下さい! ・・・詳しくはこちら

キャンペーン
< シストレ24 最大10,000円キャッシュバックキャンペーン >期間中に口座開設のうえ、初回入金日の翌月末までに選択したストラテジーから1回以上お取引いただいたお客様に、50万円以上100万円未満で5,000円、100万円以上で10,000円キャッシュバックいたします。
(2014年3月3日(月)〜2014年9月30日(火))
インヴァスト証券FX24の詳細
インヴァスト証券FX24の申込

外為オンライン

外為オンラインの申込

初回入金 証拠金 スプレッド 手数料 詳細/申込
5,000円 0.5%〜2.0% 1pips〜 無料〜 外為オンラインの詳細外為オンラインの申込

外為オンラインはテレビCMを多数行っており、FX業界でも非常に人気がある業者です。外為オンラインのスプレッドは全通貨ペア“固定”。ふつうの業者は、狭いスプレッドを提供していても経済指標時や、早朝に大きく広がります。外為オンラインの固定スプレッドがいかにFX取引において有利かがわかります。特にすでに投資家がこの固定スプレッドを魅力に感じて、同社に口座を変えています。ドルのスプレッド固定1銭が、外為オンラインが支持される大きな魅力です。5000円からFX取引を行えるところも魅力です。取引システムはシンプル設計。ワンクリックで発注可能で、そのまま全てのポジションを決済でき、刻々と変動する為替相場においてスピーディーなトレード環境を提供しています。結果取引高が業界NO.1。積極的に為替収益を狙っていきたいトレーダーの方には、はずせない業者です。FXを行っているユーザーはまず間違いなく口座を保有している会社ですのでぜひ一度口座を作ってみてはいかがでしょうか? ・・・詳しくはこちら

キャンペーン
< 新規取引口座開設キャンペーン:5,000円キャッシュバック >キャンペーン期間内に新規口座開設が完了し、かつ、口座開設完了から60日以内に、下記のすべての条件を満たされたお客様
・ 10万円以上をご入金
・ 新規注文で100万通貨(数量100)以上のお取引
(南アフリカランド/円の場合は1,000万通貨(数量100)以上のお取引)
・キャッシュバック実施時に口座残高を有するお客様
(2014年10月1日取引開始時 〜 2014年12月31日取引終了時)
外為オンラインの詳細
外為オンラインの申込

GMOクリック証券

GMOクリック証券の申込

初回入金 証拠金 スプレッド 手数料 詳細/申込
設定無し 取引金額の4%に相当する日本円
(レバレッジ最大25倍)
米ドル/円
0.3銭原則固定
無料〜 GMOクリック証券の詳細GMOクリック証券の申込

FX取引口座、証券取引口座間の即時振替ができるGMOクリック証券。株もFXも日経225もやりたいという方に特にお勧めです。取引手数料が無料、業界最高水準のスプレッド(米ドル/円0.3銭原則固定)、有利なスワップポイントで少しでも有利な条件でお取引ができるように多くの工夫がされています。スプレッドに関しては米ドル/円0.3銭原則固定というとてつもないスプレッドで他社は追随できないレベルになっています。トレーダーには嬉しいかぎりです。安心の24時間のサポート体制も評判がいいです。システムの使いやすさ、サーバーの安定性も高いレベルを維持しており、指標発表時等にもシステムが相当安定していると評判が高くなっています。FX発注管理便利システム、「はっちゅう君」損益リスクが一目で、リアルポジションを常に把握できます。携帯電話取引システム「モバトレ君」自動更新の為替レートや専門ニュースが即時確認できます。初心者から上級者の方にお勧めできるGMOクリック証券です。 ・・・詳しくはこちら

キャンペーン
< 新規FX口座開設で5,000円キャッシュバックキャンペーン >以下の条件を全て満たした個人ならびに法人のお客様に現金5,000円をキャッシュバックいたします。
条件1:新規でFX取引口座を開設
条件2:FX取引口座開設の翌々月末までにFXネオの新規建て取引を合計100万通貨単位以上
(南アフリカランドは10万通貨を1万通貨として換算)
※既に証券取引口座を開設済みの方でも、FX取引口座を未開設であれば対象となります。
※FX取引数量合計は、口座開設から翌々月末のニューヨーククローズまでの約定分が対象となります。
(2014年7月1日(火)〜2014年12月30日(火))
GMOクリック証券の詳細
GMOクリック証券の申込

ヒロセ通商 LION FX

ヒロセ通商 LION FXの申込

初回入金 証拠金 スプレッド 手数料 詳細/申込
1万円 0.5万円 0.4銭原則固定 無料〜 ヒロセ通商 LION FXの詳細ヒロセ通商 LION FXの申込

業界最高水準のスワップ、最高レバレッジが25倍ハイレバレッジも業界最高水準。低コストハイレバレッジでFX取引の魅力を体験できます。ミニ口座は1,000通貨単位から取引可能。初心者のお客様でも安心してお取引を開始していただけます。初回の入金はなんと10,000円〜。トルコリラ、メキシコペソ等といった珍しい通貨ペアの取り引きができ、スワップ金利も業界最高水準という強力なサービスです。 ・・・詳しくはこちら

キャンペーン
< 10月ハロウィンキャッシュバックキャンペーン! >10,000円キャッシュバック
下記の(1)〜(5)をすべて満たされて、【キャンペーンの対象外 条件】に該当されない個人のお客様がキャンペーンの対象となります。
(1)新規口座開設期間内にLION FXにて口座開設が完了された個人のお客様
(2)ヒロセ通商において初めて口座開設をされる個人のお客様
(3)取引期間内に1万円以上ご入金いただいた個人のお客様
(4)取引期間内にポンド円片道10万通貨以上のお取引をされた個人のお客様
(5)キャンペーン専用申込フォームからお申込みされた個人のお客様
(2014年10月1日〜2014年11月2日)
< 食欲直撃!!極ウマ餃子!秋の陣!! >キャンペーン期間中に対象システムで対象取引数量以上お取引して頂いた方に、キャンペーン商品をプレゼント!
(2014年10月1日AM 9:00〜2014年11月3日AM 8:59まで)
< ゾロ目でプレゼントキャンペーン >キャンペーン期間中(2014年10月1日AM 9:00〜2014年11月3日AM 8:59まで)に対象システムの約定履歴情報一覧の各決済損益に「0,1,2,3,4,5,6,7,8,9」の中で同じ数字が連続で、LION FXは3つ以上、Hirose-FX2(ミニ)は2つ以上並べばプレゼント!決済損益のCSVデータ(CSVデータが保存できない場合はスクリーンショット)を専用申込フォームより添付してお申込み頂いた方にキャンペーン商品をプレゼント!(2014年10月1日AM 9:00〜2014年11月3日AM 8:59まで)
ヒロセ通商 LION FXの詳細
ヒロセ通商 LION FXの申込

楽天証券株式会社

楽天証券株式会社の申込

初回入金 証拠金 スプレッド 手数料 詳細/申込
0円 12,500円 0.9銭 無料〜 楽天証券株式会社の詳細楽天証券株式会社の申込

楽天証券の新しい外国為替証拠金取引「新楽天FX」が2013年1月7日から、正式にサービスを開始いたしました。「新楽天FX」は、従来の「マーケットFX」をさらに便利に使いやすく進化させた外国為替証拠金取引です。取引手数料無料化に加え、必要証拠金額が低くなったり、スプレッドが縮小したりするなど、さらに取引しやすくなりました。また、従来より大きなレバレッジを効かせた取引も可能になりました。この機会にぜひ、お取引をご検討ください。 ・・・詳しくはこちら

キャンペーン
< はじめての楽天FXお取引で10,000ポイントプレゼントキャンペーン >キャンペーン期間内にはじめて楽天FXを取引し、同期間内に10万通貨のお取引きで10,000ポイントをプレゼント(2014年10月1日(水)〜10月31日(金) )
< 業界最狭水準 米ドル/円スプレッド0.3銭 キャンペーン実施 >楽天FX(外国為替証拠金取引)の米ドル/円がスプレッド0.3銭(例外あり)でお取引いただけます。
(2014年9月1日(月)AM7:00〜2014年11月1日(土)AM5:55)
楽天証券株式会社の詳細
楽天証券株式会社の申込

IG証券(旧FXオンラインジャパン)

IG証券(旧FXオンラインジャパン)の申込

初回入金 証拠金 スプレッド 手数料 詳細/申込
0円 設定した率による 0.9pips 無料〜 IG証券(旧FXオンラインジャパン)の詳細IG証券(旧FXオンラインジャパン)の申込

全てのFX取引において手数料無料。手数料無料な上にどの通貨ペアも平均してスプレッドが大変安くなっていますので、fxonlinejapanでは有利な投資ができます。チャートが奇麗なのも特徴で、シンプルで本当に使いやすくチャートから発注できる便利さが魅力です。パソコンでも携帯でも取り引きツールの使いやすさは目をみはります。特にFXツールバーやデスクトップツールウィジェット等のユーザーの事を本当に考えたツールの数々は確実に他社を圧倒していて業界No.1。FX初心者の方に分かりやすい説明も魅力的です。スワップポイントに関しても高水準。FX初心者の方にも必ずご満足がいただけると思います。更に情報量の多さ、早さにも定評があります。様々な部分でFX業界最高水準というサービス抜群のfxonlinejapan。まずは無料口座開設をしてみてください。FX取り引きをされる皆様にお勧めができるfxonlinejapanです。 ・・・詳しくはこちら

キャンペーン
< 自分で拡げるキャッシュバック >取引するほどに、キャッシュバック額がアップする「取引ロット数連動型キャンペーン」を実施中(2013年10月1日〜終了時期未定) IG証券(旧FXオンラインジャパン)の詳細
IG証券(旧FXオンラインジャパン)の申込

FXノート 〜難解なFXバイブルのまとめ〜

FXで生計を立てる。難解なFX本を読解し、初心者でもわかりやすいようにFXを解説。
参考文献:フルタイムトレーダー完全マニュアル(ISBN-13:978-4775970850)

第一回 FXで生計を立てるために知っておくべきこと。(2010/12/02)

一般FXトレーダー(FXで生計を立てられないトレーダー)の特徴

  • 一旦、FXのポジションを建てる(※1)と、その判断が正しいことを助長する情報ならば、何でも正しいと自分に信じ込ませようとする。
  • FXの含み損(※2)がでていても、待っていれば値が戻ると信じているため、FXで損切りをしない。
  • FXの含み益がでると、待っていればより多くの利益がでると考え、利食い(※3)をためらう傾向がある。気がつけば、含み益は含み損に転じている。

あなたは上記の特徴に当てはまっていないだろうか?FXの初心者は、自分は上記の一般FXトレーダー達とは違うと考え、FXのマーケットに参入してくる。しかし、気がつくと無意識のうちに上記のような行動を取り、プロFXトレーダーが生計をたてるための餌食とされてしまうのだ。
1日のFX取引が終わった後に毎回、今日の自分のFX取引を振り返ってみて欲しい。もし上記の特徴に当てはまるようなことがあれば、あなたもプロのFXトレーダーの餌食にされている。

上記のような行動を取ってしまう理由

一度決めたことを簡単に覆してはいけないという思いが人間の根底に存在するから

これはカナダ人の心理学者による研究結果で報告されていることだが、自分の賭けた馬が勝つという自信は、賭ける直前よりも賭けた直後の方が格段に増すらしい。上記の研究は競馬についてであるが、これはFXでも同じことが当てはまる。FXのポジションを建てる前は全てのFX取引が上手くいく訳ではないと分かっているが、FXのポジションを建てた途端に、このFXトレードだけは上手くいくと信じ込んでしまう。そして、損切りができなくなり、自分の判断が正しいことを助長するFX情報を集めることに奔走し、損を膨らませ続けた挙句、ロスカットにより、FXのマーケットからの退場を命じられるのである。

資産に対して、投資金額の比率が大きすぎるから

FXでは1ティック動く度に資産の変動が起こる。そして、そこから生まれる資産を守らなくてはいけないというプレッシャーが生まれ、そのプレッシャーは資産に対する投資金額の比率に比例して、大きくなっていく。もし仮に50倍のレバレッジを掛けて、資産以上の金額をFXに投資していれば、そのプレッシャーは計り知れないものだ。FXのプレッシャーが大きくなると、通常の人間は冷静な判断能力を失ってしまうが、そんなことでFX市場は待ってくれない。その結果、プロのFXトレーダーの餌食にされてしまうのだ。

では、FXで勝つためにどうすれば良いか?

仕掛ける前に、FXの取引ルールを決め必ずそれに従う。

目標値はいくらか、いくらで損切りを行うのか、損切りは指値と成行のどちらで行うかなど、FXで仕掛ける前にFXの取引ルールを予め決めておき、何があっても必ずそのFX取引ルールに従うようにする。FX取引中に、損切りの価格を変更するなどと言ったことは絶対にしてはいけない。なぜなら、人間の脳はマーケットで損をするように作られており、FX取引中に下した判断は大抵が間違うように仕向けられているのだから。

リスク管理の徹底

1日のリスク、1週間のリスク、1ヵ月のリスク、1年のリスクは全資産の何%にするかを決め、その範囲内でFX取引を行うこと。このようなリスク管理を行っていないと、仮に運よくFXで10回連続で勝ち続けたとしても、1回のFXトレードで大損失を出し、いつかは必ずFXの市場から撤退することになる。10万を100万にするには1000%勝たなくてはいけないが、100万を10万にするには90%の損失で十分なのだ。本当はそうではないが、仮にFXで勝つ可能性を60%としても、リスク管理が出来ていないと、いつか必ずFXで負けるというのは明確である。

自分の行うFXトレードは必ず失敗するものだと考える

市場は不確実性が大部分を占めている。日々の価格変動の要因は、経済原理などでは無く、需要と供給の差である。需要が増加する原因はTVで間違ったニュースが放送されたからかもしれないし、供給が増加する原因はあるヘッジファンドが別の投資先を見つけ、その通貨から撤退するからかもしれない。つまり、何が言いたいかと言うと、FXトレードという特殊な領域で、全てのFX取引に勝ち続けることは不可能であるということだ。しかし、FXで負けた時の損失額をできるだけ減らすことで、トータルで勝ち続けることは可能だ。一回の取引の損益で勝ち負けを判断するのではなく、必ず来るであろう負けの損失額を最小化し、FXのトータルの損益で勝ち負けを判断できるようになるべきだ。プロのFXトレーダーと一般のFXトレーダーの大きな違いは、迅速な損切りが出来るかどうかである。

※1 FXでは、通貨を購入し、値上がりしたらそれを売却して利益を上げようとすることを「買いポジションを建てる」といい、通貨を売却し値下がりしたらそれを買い戻して利益を上げようとすることを「売りポジションを建てる」という。
※2 取得した時の価格と、現在の時価とを比較した際の損益のこと。例えば、ドルを100円で1000枚購入し、現在ドルが80円まで下がったのなら、含み損は20000円である。逆に利益が出ているのなら、それは含み益である。
※3 含み益が出ている時に、それを実際に売却して利益を確定させること。

第二回 価格変動の波に乗る、スキャルパープレー(2010/12/09)

FX投資手法のひとつ「スキャルパープレー」の賢いやり方

FX市場トレンドの転換は、3回連続で終値が高値を更新するか、安値を更新したあとに起こることがほとんどである。本当にそうかと疑うならば、適当に過去のFXチャートをピックアップして確かめてみて欲しい。全てとはいかないまでも、かなり高い確率でこのルールに従っていることが確認できるはずだ。
スキャルパープレーはこれを利用して、トレンドの波に乗るFXの投資手法だ。やり方はいたって簡単で、3回連続で終値が上がれば買い、3回連続で終値が下がれば売りである。
下記にスキャルパープレーのルールをまとめておく。

スキャルパープレーのまとめ
  • 3回連続で終値が上がれば成行で買いを仕掛ける。
  • 3回連続で終値が下がれば成行で売りを仕掛ける。
  • 買いなら3回連続で終値が更新された際の最初の足の安値にストップを入れる。
  • 売りなら3回連続で終値が更新された際の最初の足の高値にストップを入れる。
  • 終値が3回連続で現在のポジションと逆の方向に更新されたら手仕舞いする。
  • 終値を確認する際に使用するチャートの時間枠はどれでも可。

この投資手法はFXの値動きだけをベースにした、非常にシンプルなシステムだ。それゆえ、財政政策がこうだから、今後はこうなっていくというような、ロジックは存在しない。しかし、このシンプルなシステムの有効性は、過去のチャートを振り返ってみると明確だ。マーケットの値動きは経済原理ではなく、需給の差で決まっているのだ。

第三回 大きな変動の兆候を利用する、スクイーズ(2010/12/28)

スクイーズとは

スクイーズは、ボラティリティが大幅に低下して市場の動きが止まったあと、市場が次の大きな上昇や下落に備えてエネルギーを蓄えている期間を利用する投資手法だ。

ボラティリティとは価格変動の激しさを表すパラメーターのことであり、ボラティリティが低い期間とは、ほとんど価格変動が起こらない期間のことを指している。

スクイーズで利用する指標

スクイーズでは、ボリジャーバンド、ケルトナーチャネル、モメンタムの3つの指標を利用する。まずは、これらの指標について簡単に説明を行っていく。

ボリジャーバンドとは、移動平均線とその上と下にプロットされた標準偏差からなる指標のことで、バンドの幅が広ければボラティリティが高い状態を指し、逆にバンドの幅が狭ければ、ボラティリティが低い状態を指す。

ケルトナーチャネルとは(高値+安値+終値)/3の20期間平均線を元に、その上下に真の値幅からなる20期間平均を1.5倍した値を加減した2本のラインからなる指標のことで、ボラティリティの高低に関わらず比較的安定した幅で推移する。

モメンタムとは、市場の方向性、速度、転換点を予想する際に用いられる指標である。

スクイーズのやり方

それでは、指標の説明が終わったところで具体的な投資手法の説明を行っていく。

まずはボリジャーバンドの幅がケルトナーチャネルの内側に収まっている状態になるのを待つ。そして、ケルトナーチャネルの内側にあったボリジャーバンドがケルトナーチャンネルの外側に戻ったらトレードの合図。その時、モメンタムが0を上回っているのなら買い、0を下回っているのなら売りである。

スクイーズのまとめ

スクイーズは市場に動きがなくなったことを知らせてくれる。しかし、市場に動きが無くなり続けることは、過去の経験からあり得ない。市場に動きが無くなる原因は次の大きな動きに向けてのエネルギーを蓄えているからなのである。スクイーズを使えば明確な仕掛けのポイントを掴むことが出来るのだ。

第四回 FX市場に最適、ボックスプレー(2010/12/28)

ボックスプレーとは

ボックスプレーは前回の記事で紹介したスクイーズと同様で、市場が次の大きな動きに備えて、一休みしている状態を利用する投資手法だ。スクイーズと比較すると少々複雑にはなるが、ボックスプレーは各種通貨ペアのティックの発生頻度が高く、流動性も高いFX市場に最適の投資手法であるため、是非ともこの機会に習得して欲しい。

ボックスプレーのやり方

この投資手法では、まずボックスを形成する必要がある。チャートに出来た山の頂点と谷の底に水平線を引き、もう一度山の頂点と谷の底がその水平線上に形成された後、価格がボックス内に戻ったら、ボックスの出来上がりだ。しかし、前回と全く同じ位置で高値と安値が形成されることはとても稀であるため、少しぐらいの誤差であれば妥協してもかまわない。一度目に引いた水平線を次の高値や安値が大幅に更新してしまったら、もう一度そこで水平線を引き直して、1からボックスを形成し直す必要がある。

そうしてボックスが出来上がったら、次は上辺の1ピップス上に逆指値の買い注文を、底辺の1ピップス下に逆指値の売り注文を出す。こうしておけば市場がどちらにブレイクしても注文は執行される。また、注文が執行されても、もう一方の注文はそのまま損切り注文になるため残しておく。

目標値にはボックスの縦幅を計り、その分の利益がでる価格を設定する。例えば、ボックスの縦幅が21ピップスで、価格がブレイクダウンしたのであれば、ブレイクダウンした位置から21ピップス下に買い戻しの注文を入れる。

FXがボックスプレーに最適な理由

FX市場はブレイクしたらそのままトレンドを形成することが多い。ブレイクアウトで買って、ブレイクダウンで売るのがしっくりくると思う人には、FX市場でのボックスプレーは最適である。

更新情報

2010/12/09
不定期連載コンテンツ「FXノート」第二回を掲載致しました。
難解なFXのバイブル「フルタイムトレーダー完全マニュアル」を読解しFX初心者にもわかりやすく説明しています。今回は、スキャルパープレーに関して説明しています。価格変動の波を読む為に必要なことをまとめました。ご意見を頂ければ大変幸いでございます。
2010/12/02
不定期連載コンテンツ「FXノート」第一回を掲載致しました。
難解なFXのバイブル「フルタイムトレーダー完全マニュアル」を読解しFX初心者にもわかりやすく説明しています。ご意見を頂ければ大変幸いでございます。
2010/11/30
外国為替FX比較サイトの一部改修致しました。
当サイトではユーザーの皆様にとって最適なFX会社を見つけ出せるようにするため、比較方法や新しいコンテンツ、情報の見せ方などを日々模索しております。
2009/12/02
外国為替FX比較サイトの一部改修致しました。
「FX掲示板」を新たに追加致しました。FX初心者の方からベテランの方まで幅広くご利用頂ければと思っております。

これからFXを始められる方は、どのFX会社で口座開設をすれば良いのかとても迷うと思います。「外国為替FX比較」では、ほとんどのFX会社をあらゆる角度から徹底比較しています。FX初心者の方はもちろんFX中級者、ベテランFXトレーダーの方にもFX会社を選びやすくなっています。是非参考にして下さい!!!

外国為替FXチャート

ドル/円チャート
ユーロ/円チャート
ポンド/円チャート
スイスフラン/円チャート
カナダドル/円チャート
オーストラリアドル/円チャート
ニュージーランドドル/円チャート
香港ドル/円チャート
南アフリカランド/円チャート

FX比較企業一覧


オススメコンテンツ

FX会社を選ぼう

  • FXを手数料で比較FXを手数料とスプレッドで比較しています。取引手数料を一覧で確認することができます。手数料で比べるのではなくスプレッドで業者を選ぶ場合はスプレッド比較をご覧ください。手数料が無料のFX業者特集も行っています。レバレッジ比較、証拠金比較、安全性比較もご利用ください。
  • FX会社のサービス比較取扱単位やマージンコールなどのFX会社が用意した各種サービス面で比較しています。最低取引単位とは、1回で取引できる最低の通貨単位のことをいいます。例えば、10000通貨単位が最低取引単位のFX会社では、10000米ドル、10000ユーロからのFX取引を行うことができます。
  • FXを通貨ペアで比較FXの通貨ペア一覧でFX会社をご紹介しています。FXで堅実に勝っていくためには自分の得意な通貨ペアを見つけなくてはいけません。FX通貨ペア一覧でFX会社を比較される方はどうぞご利用ください。
  • FXをキャンペーンで比較キャンペーン情報でFX会社をご紹介しています。FXの口座開設で現金がもらえるものなど、今やFX会社はキャンペーン競争の時代です。ご自身に合ったお得なキャンペーン情報でFX会社を比較される方はどうぞご利用ください。
  • FXをスワップで比較スワップポイントとは、FXを売買するときに発生する、外貨と外貨の金利差のことを言います。各通貨の金利の差額を、外貨を保有しているだけで得ることが出来る仕組みで大変素晴らしい投資方法です。スワップでFX会社を選ぶならこちら!
  • FXをスプレッドで比較FXのスプレッド一覧でFX会社をご紹介しています。取引する金額が大きくなればなるほどスプレッドは重要になってきます。この値はFX会社によって違うのでFXスプレッド一覧でFX会社を比較される方はどうぞご利用ください。
  • FXを証拠金で比較外貨為替(FX)特有の「少ない金額で大きい取引ができる」ためにも小額ですがお金を先にFX会社に預けなくてはいけません。証拠金は担保としての役割も果たすのでFX損益を出しがちな初心者には重要な要素です。そんな証拠金で比較するならこちらから!
  • FX会社の安全性で比較FX会社も倒産をする時代です。FX取引に関する情報ももちろんですが、それを取り扱うFX会社の情報もしっかり比較しましょう。資本規制比率、分別保管、信託保全、登録番号等、FX業者の安全性に関してはきちんと確認をしておくべきです。当サイトでも出来る限り詳しく比較をしています。
  • FXをチャートで比較テクニカルチャートがあるFX会社をご紹介しています。為替レートの動きを表すチャートを利用して、FXのマーケットの流れを分析することができ、今後の為替動向予測をたてることができます。チャートでFX会社を選ばれる方はどうぞご利用ください。

FX初心者の心得

  • FX初心者の必勝法FXでは、取引するたびに、その取引金額に応じた取引手数料がかかります。これらの手数料は、「1万通貨当たり500円(片道)」といった具合に、FX取引単価ごとに提示される場合が多いようです。取引手数料を比較する際には、おおよその取引額を決めうえで、1通貨当たりに換算して考えるとよいでしょう。
  • FX初心者からの脱却FXでやってはいけないこととは、例えばナンピンや塩漬け、天井買いに大底売りです。「ナンピン」とはFX相場が予想していたトレンドとは反対に動いている時に、買い戻すことで平均コストを下げる方法の事です。
  • FX中級者の心得FXで儲けている人が負けていないか。そんなことはありません。でも、FX中級者とFX初級者では負け方に違いがあります。5勝5敗でもトータルでプラスにするのが中級者だとしたら、9勝1敗でもトータルがマイナスになってしまうのがFX初級者です。
  • FX投資スタイルの基礎あなたの性格とFX投資スタイルが合っているか考えたことはありますか?「なんとなくこの方法がいいかなと思って…」と選んでいてはFXでは勝つ事はできません。自分の性格を良く考えてみてください。あなたはせっかちタイプ?のんびりタイプ?
  • FX投資スタイル応用編通貨にはその国の産業や経済状況によってそれぞれに特徴があります。他の国と貿易をし、密接に関わっていれば当然、貿易相手国の通貨に影響を受けるので、FX通貨ペアの相関係を知る事が必要になってきます。
  • FX投資のプロが教える極意人は忘れっぽい生き物。その日のうちにFXトレードを記録しよう。FXトレード技術を高める上で、最適な方法を教えます。それは、FXトレードノートをつけること。地道な方法ですが。これが結構自分のFXトレードに関するノウハウを高めるうえで、役立つのです。
  • FX短期取引のテクニック1日に何回ものFX取引を行い、細かく利益を積み重ねる「デイトレード」、数秒から数分で取引を手仕舞う「スキャルピング」のいずれも、「手数料が安い」「スプレッドが狭い」という2つの条件を備えていないと成立しません。
  • 中長期取引の投資テクニック一度に何度も売買するデイトレードやスキャルピングに対して、2〜10日程度の間、FXポジションを持つ手法を「スイングトレード」といいます。FX取引期間が長くなるため、一度のFX取引でより多くの利益が期待できます、分析によ為替予想を反映させることができます。
  • 初心者は米ドル日本円から米ドルであれば、ニュース番組などで必ず「本日の東京為替市場は、1米ドル、○○円○○銭〜○○円○○銭で取引されています」と報道されるため、日本円に対していくらになっているかはテレビを見ているだけで知ることが可能です。
  • 高金利通貨について「高金利通貨は魅力」という」言葉を見かけることも多いはずです。FX会社の広告のなかには、貯金感覚で多額のSPが得られるような印象を与えるものまでありますが、世界のどこへ行っても、「ローリスクでハイリターンの取引」は存在するわけがありません。
  • FX通貨ペアを絞るFXで取引できる通貨ペアは年を追うごとに増えています。米ドル/日本円などといった情報量の多い通貨から、高金利で入気になった南アフリカランド/日本円などといったマイナー国通貨を含んだ通貨ペアまで取引が可能です。
  • FX分析法についてFXをこれから始める人や、FXを始めて損している入は、「どの分析方法がいちばんいいのか」と考えがちです。しかし、FXテクニカル分析やファンダメンタルズ分析のいずれも今後の為替相場の行く末を完全に予測することはできません。
  • 本業をおろそかにしない「○○さんは、FXですごく儲けたらしい」という話を聞いたり、雑誌などで「FXで○億円稼いだ」という人の記事を見て、「FX取引をやってみようかな」と思っている人や始めた人も多いはず。仕事はきちんとするのが最大のリスクヘッジです。
  • FXの安全性についてやはりお金を預けるのであるからFX会社の安全性に関してはきちんと確認をしておくべきです。「外国為替FX比較」でも出来る限り詳しく比較をしています。ここでは「外国為替FX比較」で比較している内容について詳しく説明を行っていきます。
  • 信託保全とはなんだ?「債務超過による赤字転落で倒産…。」なんていうニュースをたびたび耳にすることはありませんか?今の時代、どんな大きなFX会社でも倒産する恐れがあります、一歩先がどうなるかなんて予想は誰にもつけられません。
  • 為替レートの変動の要因為替レートは日々変動しています。では、どんなことが外貨の価値を高めた・下げたというようなレート変動を起こすのでしょうか。原因としては、国のGDPの成長率や個人消費の増加・減少等があげられます。
  • FXで欲を出さないブログを見ているとFXが簡単ではないことわかります。ある時点から更新が止まっているブログも少なくありません。単にFXのブログを書くのが面倒になった人もいるかも知れませんが、その多くはFXで損をして書くことがなくなったりFX自体出来なくなった人でしょう。